樹木葬の陽光の杜 龍散禅寺

樹木葬/神奈川 陽光の杜東国花の寺

龍散禅寺の境内
龍散禅寺は曹洞宗を包括団体とする寺院で、金鳳山龍散禅寺と号する禅の名刹です。
龍散禅寺は東国花寺百ケ寺にも選ばれ、約六千五百坪の境内に四季を通じて様々な草花が咲き誇り貴重な山野草などを鑑賞することも出来ます。
都心から約50分あまりという立地条件もあり、 毎年季節の花を楽しむ多くの参拝者やハイカーの 方々が訪れています。
龍散禅寺のお花

龍散禅寺からのお知らせ
2017/9/16
・彼岸花が咲き始め、9月20日から秋のお彼岸の入りとなります。多くの方がお墓詣りに来られるものと思われます。しかしながら、今日から3連休に当たる方も多いと思いますが、台風が日本列島を直撃する予想となっており、十分注意する必要があります。
2017/9/4
・涼しい日が続きますが、気温の変化についていけず、体調を崩さないよう気を付けたいものです。樹木葬陽光の杜のモニュメントに桜の葉っぱが降ってきます。この時期落ち葉が増えてくるのは致し方ないようですが、これからが本番です。
2017/8/24
・先週は、夏にしては、雨と涼しい日が続き、また、夏の風物詩であるお盆のお墓参りに、多くの参拝客が、当寺を訪れました。今週は、暑さも戻り、外での草刈り等の作業が大変です。樹木葬も週末は、埋葬があり、準備が行われております。
2017/8/9
・この度の豪雨及び台風により各地で被害を受けられた皆様、ご家族等に心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。 お盆にかけて今週から大勢の方がお墓詣りに来られるものと思われます。但し、残暑厳しく、大変暑い日が続く模様で、熱中症に気を付けてください。
2017/7/19
・残念ですが、境内のアジサイもだいぶ色あせてきましたが、まだ見ごろの個所もあります。さて、盂蘭盆会の法要が、8月13日(日)(檀家様中心に実施)及び8月14日(月)(樹木葬陽光の杜及び須弥山の埋葬者ご遺族中心に実施)の両日にわたり、午前11時から仮本堂(観音堂)において行われることになります。 新盆供養及び卒塔婆等の申し出がございましたならば、8月5日までにご連絡願います。
2017/7/12
・九州地方は大雨に見舞われ、大変な被害にあわれていることですが、一方当地は、毎日暑い日が続き、身体が暑さになれずに熱中症等に注意が必要になっております。 さて、境内の本堂はすっかり更地になり、かっての本堂裏の斜面の大木を取り除き、擁壁を作ることになっております。しばらく静寂の環境から遠のくかもしれませんが、一時的なこととご理解願います。
2017/6/14
・先週から本堂の取り壊しが始まり、トラック等の工事車両が境内を出入りしております。仮本堂として、観音堂の地下集会場を利用することにしております。 なお、樹木葬の見学、及び一般墓地等のお参りについては、支障なく行うことができますが、多少なりともご不便をおかけします。
2017/5/26
・本日は、雨が降っておりますが、ここ数日の暑さが、ゆるぎ、涼しくなりました。 現在、境内及び樹木葬 陽光の杜周辺は、サツキの花が満開となっております。 さて、明後日28日(日)は伊勢原観音大祭が行われます。午後2時からご祈祷会、引き続き、お焚き上げが行われます。皆様方のご参加をお待ちしております。なお、当日ご祈祷をご希望の方は、式の始まる30分前までにお申し出願います。
2017/5/4
・新緑が目に映える季節になりました。5月は、観音大祭が行われる月ですが、例年は、第3日曜日実施ですが、今年は、本堂の建て替えのために現本堂の取り壊しが行われるために、第4週の28日(日)午後2時からご祈祷がおこなわれ、引き続き、お焚き上げの読経が行われることになっております。
2017/4/10
・ソメイヨシノが満開となり、枝垂桜が8分咲きの状態です。桜以外に、ミツマタ、西洋シャクナゲ、ツツジ等、春の花が境内に咲いており、見頃となっております。
2017/4/2
・例年だとこの時期には、桜が満開となるのでしょうが、今年は、まだ、満開には、ほど遠い状況です。 但し、樹木葬 陽光の杜にある山桜が、今日時点で6分咲きの状態です。今週後半ぐらいからには、境内全体の桜が満開となるものと思われます。是非、一度見学においで下さい。