永代供養合祀墓:須弥山(しゅみせん)は龍散禅寺の管理費不要の合同墓です。
HOME>永代供養墓:須弥山
神奈川の樹木葬 龍散禅寺
神奈川の樹木葬 龍散禅寺 樹木葬:陽光の杜ページへ
神奈川の樹木葬 龍散禅寺 永代供養墓:須弥山のページへ
曹洞宗 金鳳山 龍散禅寺
〒 259-1112
神奈川県伊勢原市東富岡986
龍散寺 受処
10:00~16:00 (火曜休)
TEL: 0463-26-6290
(陽光の杜)
TEL:0463-95-3337(寺務所)
FAX:0463-90-1509
お問い合わせはこちら
神奈川の樹木葬 龍散禅寺が護る永代供養合祀墓 永代供養墓須弥山(しゅみせん)
神奈川の樹木葬 龍散禅寺 須弥山 ご契約の流れ 神奈川の樹木葬 龍散禅寺 ご契約の費用

須弥山(しゅみせん)|樹木葬の陽光の杜 龍散禅寺

仏教の宇宙観において、世界の中央にそびえるという聖なる山のことを指します。 神奈川の龍散寺は、核家族化、非婚化、あるいは少子化が進み、墓地の継承が危ぶまれているこの現代社会において個の単位を超えて皆が平等に安置されるお墓として、須弥山という名称をつけて永代供養の合祀墓として建立したものです。
ご購入後は、管理費、護寺会費や寄付金など一切の費用が掛かりませんので、後々まで安心してお求めいただけます。
須弥山永代供養合祀墓をご契約され、埋骨される方の氏名のみが墓誌に彫刻されます。 埋骨または、氏名が彫刻された場合は、遺骨及び費用は返還されません。
すぐに埋骨したくないというご利用者のためにご遺骨のお預かりもいたしますので、ご相談願います。
利用者の宗派・宗旨・国籍などは、一切問いません。合祀墓の利用者は、龍散寺の過去帳に記帳し、保管します。経営は、宗教法人が行っておりますのできわめて安定しております。神奈川で永代供養墓をお探しならぜひご相談ください。

神奈川の樹木葬 龍散禅寺 須弥山写真

永代供養墓とは?

家族であれ、知人であれ、亡くなった方を供養しようと思うのは、人として自然な気持ちです。 また、最近は独身や独居の高齢者の方が、無縁社会の不安を感じるといわれています。 この世に人として生まれ、生きた方に、無縁ということはありません。 何らかの事情で、葬儀を執り行い、お墓に安置して代々供養を続けられない方でも、その死後には、等しく正しい供養がなされるべきです。

生活意識や、社会の変貌、経済情勢などにより、揺れ動く現在人の人生のフィナーレに、仏教的安寧をおとどけしたいという、そんな願いが当寺の永代供養合祀墓「須弥山」には込められています。
ご自身を仏教徒と考えられていない方、宗派そのものに抵抗がある方など、多様な価値観の方々にも、人間としての人生を全うしていただきたいと願っております。

須弥山 ご契約の流れ

1.ご見学
樹木墓地「陽光の杜」をご見学いただき、詳細についてのご説明をさせていただきます。
2.お申し込み・ご契約
「須弥山 永代供養合祀墓契約書」に必要事項を記入いただきます。
ご契約者の印鑑と住民票をご用意いただきます。
3.使用者台帳へ記載、
 墓誌への彫刻、
 使用許可証の交付
お支払いを確認後、「須弥山永代供養合祀墓の使用台帳」に記載し、
墓誌への指名の彫刻、同時に「使用許可承諾証」を交付いたします。
4.埋葬式
須弥山 永代供養墓の地下カロートに埋骨いたします。
5.埋葬前読経
モニュメント前で埋葬前読経を、実施いたします。
注:別途個別にて年回供養等を行う場合には、ご希望に応じて、本堂、モニュメント前等にて供養読経を承ります。

ご契約の費用

須弥山 利用料 一霊 350,000円

利用料内容に含まれるもの
●永代使用料 
●永代管理料 
●埋骨者指名のみ彫刻 
●モニュメント前での埋骨前読経料
 但し、事務手数料として、別途 1万円をご負担願います。
※管理費、護持会費、寄付金等の要請はありません。また、宗旨は、不問です。

お問い合わせはこちら
お問い合わせ・ご相談・お申込み

TEL.0463-26-6290
このページのトップへ